広告 ホラー洋画

映画『ミスト』あらすじと感想、ネタバレあり

ミスト あらすじと感想
ほろほろ

この記事では映画『ミスト』のあらすじ紹介と感想を書いていくよ

映画情報

  • ​​原題: The Mist
  • 公開年: 2007年
  • 製作国: アメリカ
  • 監督: フランク・ダラボン
  • 主要キャスト: トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン

あらすじ

下のあらすじと同一内容ですので
お好きな方でご覧ください

主人公のデヴィッドは息子のビリーと一緒に、アメリカのどこかの小さな町に住んでるんだ。物語の始まりは、一晩の大嵐。この嵐がすごくて、家もめちゃくちゃになっちゃうくらいなんだよ。で、嵐が過ぎた後にデヴィッドとビリーは、「あ、なにか買い物行かなきゃ」とスーパーマーケットへ。ここまでは普通の日常なんだけど、スーパーに行く途中で、めっちゃ濃い霧が町を覆い始めるの。最初は「あ、ちょっと霧が濃いね」って感じだったけど、実はこの霧が物語の大きなキーになるんだよね。

スーパーマーケットに着いたデヴィッドたちは、普通に買い物を始めるわけ。でも、そのうち外から人々の悲鳴が聞こえてきて、店内のみんなが「何事!?」ってなるの。実はこの霧、ただの霧じゃなくて、中には恐ろしい怪物がいたのね。デヴィッドたちは急いでスーパーマーケットに避難して、とりあえず安全を確保。でも、ここからが大変。宗教かぶれのミセス・カーモディが「これは神が与えた試練だ」とか言い出して、徐々に人々を煽り始めるの。最初はみんな聞く耳持たないんだけど、人間って追いつめられるとそういうの信じちゃうんだよね。

スーパーマーケット内はもう大混乱。食料とかも不足してきて、人々の不安とストレスは限界に。しかも、霧の中の怪物たちが時々店を襲うから、恐怖がどんどん増していくの。カーモディの狂信的な行動はさらにエスカレートして、彼女に従わない人たちに対して暴力を振るうようになる。挙句の果てには生贄とか言い出すんだ。デヴィッドはここからどうにかして脱出しようと計画を立てるんだけど、この計画がまたすごく大変で、霧の中の恐怖と戦いながらの脱出劇になるの。

結局、デビッドたちは脱出を決意して、車で霧の中を進むことにするのね。車の中にはデヴィッド、息子のビリー、そして数名の生存者がいる。外の世界はもう完全に霧に覆われていて、怪物が闊歩しているすごく怖い状況。そして、最後にガソリンが尽きてしまって、デビッドは本当に苦しい決断をすることになるの。彼は車内の仲間を全員撃ち、息子ビリーも安楽死させてしまう。でもその直後に、軍隊が霧を払って救出に来るっていう、もう「え、マジで!?」ってなる結末になるの。

「ミスト」はモンスターの怖さはもちろんだけど、極限状態での人間関係や、心理的な葛藤がリアルに描かれていて、すごく深いんだよね。ホラーが好きな人にはもちろん、人間ドラマに興味がある人にもおすすめの映画だよ!

感想

この映画は本当に印象深かった。スティーブン・キングの原作を基にした作品だけあって、ただのホラーじゃなくて、人間心理の描写がすごく深いんだよ。

まず、映画の舞台設定が印象的。普通の小さな町が突然、濃い霧に覆われちゃう。そして、その霧の中には想像を絶する怪物がいるんだ。ここまで聞くと、普通のモンスタームービーみたいだけど、実は違うの。主人公のデビッドは、息子と一緒にスーパーマーケットに閉じ込められる。ここからがこの映画の真骨頂。外の霧よりも、店内の人間関係の方が怖いんだよね。人々の恐怖心がどんどんエスカレートしていって、まるで別の怪物みたいになる。

デビッドはすごく普通のお父さんタイプ。だけど、この状況で見せる彼のリーダーシップと冷静さが際立ってる。他の人たちは、恐怖で理性を失い始めて、狂信的な行動をとる人も出てくる。特に、宗教的な狂信者の女性が引き起こす集団パニックは、見ていてゾッとするよ。

この映画、ただ怖いシーンを作るだけじゃなくて、人間が極限状況に置かれた時にどう変わるか、その心理を深く掘り下げているんだ。それがすごくリアルで、考えさせられる。映画の中で描かれる人間の暗い面や、絶望感、それに立ち向かう勇気がすごく印象的。そして、エンディングね。これがまた、映画のポイント。デビッドの最後の選択は、本当に衝撃的で、見た人それぞれが違う感想を持つと思う。個人的には、その終わり方が映画全体のメッセージを強くしていると思うんだ。映画を見終わった後、自分ならどうするか、どんな選択をするか、ずっと考えちゃうよ。それくらい、この映画は観る人の心に残るんだ。

「ミスト」はホラーだけど、それ以上に人間ドラマが深い作品。怖さだけじゃなく、人間の内面を深く掘り下げていて、だからこそ、見る価値がある映画だと思う。ホラーが苦手な人でも、この映画の人間関係や心理描写には引き込まれると思うよ。ストーリー、キャラクター、緊張感、全てがうまく絡み合って、本当に見応えのある映画になっているんだ。

最後に、この映画のすごいところは、ただ怖がらせるだけじゃなくて、考えさせるところ。人間って、どんな状況でも希望を見つけようとするし、逆に絶望に陥ることもある。そのどちらもが「ミスト」には詰まっている。だから、一度見たら忘れられない映画なんだよね。

ほろほろ

『ミスト』が気になった人はレンタルや配信サービスで視聴してね。次のページでおすすめの配信サービスを紹介しているよ。

ご利用の前に『ミスト』が現在配信されているか確認をお願いします。

-ホラー洋画