広告 ホラー洋画

映画『死霊館』あらすじと感想、ネタバレあり

死霊館 あらすじと感想
ほろほろ

この記事では映画『死霊館』のあらすじ紹介と感想を書いていくよ

映画情報

  • 原題: The Conjuring
  • 公開年: 2013年
  • 製作国: アメリカ
  • 監督: ジェームズ・ワン
  • 主要キャスト: ヴェラ・ファーミガ、パトリック・ウィルソン

あらすじ

下のあらすじと同一内容ですので
お好きな方でご覧ください

この「死霊館」って、実際に起きた事件に基づいて作られた映画なんだ。

1971年、ペロン一家はロードアイランド州の新しい家に引っ越してくる。ロジャーとキャロリン、それに可愛い五人の娘たち。初めは希望に満ちていたんだよ。でもね、この家、見た目は素敵だけど、ちょっと怖い秘密があるだよね。引っ越してきた日から、不思議なことが起き始める。家の中で時計が毎日同じ時間に止まったり、子どもたちが見えない誰かと遊んでいるように見えたり。そして、キャロリンの体には毎朝新しいあざが…。最初は「新しい家でのストレスかな?」と思ってたけど、だんだんと「ここには何かがいる…」って感じるようになるんだ。

そして段々と身の危険を感じたペロン夫妻は、超常現象の専門家、エドとロレインのウォーレン夫妻に助けを求めることにする。この二人、すごいんだよ。悪霊や呪われた場所から人々を救う除霊のスペシャリストなんだ。ウォーレン夫妻が家にやってきて、ロレインはすぐに「ここには強い悪霊がいる」と感じ取る。調査を進めるうちに、この家が昔、魔女によって呪われた歴史があることが分かる。その魔女、バサシーバっていうんだけど、彼女が自分の子どもを犠牲にして悪魔と契約したっていう、めちゃくちゃ怖い過去があるの。

悪霊払いをしようとするウォーレン夫妻だけど、ペロン一家って信仰に熱心じゃなかったから、なかなか教会から許可がおりないんだよね。その間にも状況はどんどん悪化。娘たちは悪霊に襲われ、キャロリンまで悪霊に憑依されてしまう。キャロリンが自分の娘を殺そうとするシーンは、本当にハラハラするんだ。そんな中、ウォーレン夫妻は教会の承認を待たずに悪霊払いを決行することに。これがまた、すごく緊張感ある展開なの!

エドが自ら悪霊払いの儀式を行うことになる。彼は本当に勇敢で、キャロリンとペロン一家のためにすべてを賭けるんだ。悪霊との戦いは本当に激しくて、ドキドキが止まらない。でもね、最後にはエドとロレインの力で、家族は悪霊から解放されるの。ペロン家に平和が戻り、ウォーレン夫妻はまた新しい調査の旅へと向かうところで映画は幕を閉じるよ。

「死霊館」は、ただのホラーじゃないよ。家族の愛と絆、超常現象への勇気ある立ち向かいが描かれた、見ごたえたっぷりの映画。ちなみにこの家、まだ実在しているんだよ。

感想

まず、この映画の背景が1970年代っていうのがすごくいい。その時代の雰囲気がすごくリアルに再現されてるんだ。当時の家具や衣装が、なんとなく懐かしくて、でもどこか不気味な雰囲気を醸し出してるんだよね。

それから、この映画が実在のウォーレン夫妻の体験に基づいているっていうのが、ものすごくインパクト大。彼らの体験がどれだけリアルで、どれだけ恐ろしいものだったのかを考えると、ただの映画とは思えない。エドとロレイン夫妻のキャラクターは本当に深く、彼らの愛情や責任感、信念が映画を通して伝わってくる。彼らはただの霊能者ではなく、深い人間性を持った存在として描かれているのが素晴らしい。

映画の恐怖演出は本当に見事だよね。特に家の中で起こる超自然的な出来事は、観ているこっちもゾクゾクする。夜中の暗闇の中で何かが動くシーンや、予期せぬ音が鳴る瞬間は、本当に心臓が止まりそうになる。映画全体を通じて、緊張感と恐怖が徐々に高まっていくのが、見事に描かれているんだ。

サウンドデザインと音楽の効果もすごく大きい。不気味な音楽や突然の音の変化が、映画の雰囲気を盛り上げる。静かなシーンから一転して急に大音量になるところなんかは、観る者を完全に映画の中に引き込む。

でも、心霊現象に懐疑的な人にとっては、少し大げさに見えるかもしれないね。それでも、この映画の恐怖演出や、ウォーレン夫妻の物語は、ホラージャンルの中でも特に見る価値があると思うよ。彼らのリアルな体験に基づくストーリーは、ただ怖いだけじゃない。彼らの愛情深い関係性や、超自然的な現象への真剣な取り組みが、映画に深みを与えているんだ。

そして、この映画のキャストも素晴らしい。特にウォーレン夫妻を演じる二人の俳優は、彼らのキャラクターを深く理解しているように見える。彼らの演技によって、ウォーレン夫妻の愛情や恐怖、困難への対応がリアルに表現されている。

総じて、「死霊館」はただのホラー映画とは一線を画す作品だよ。実在の霊能者夫妻の体験を基にしたストーリー、緻密な恐怖演出、深いキャラクター描写が融合して、観る者に強烈な印象を残す。ホラー映画が好きなら絶対に見てほしい作品だよ。

ほろほろ

『死霊館』が気になった人はレンタルや配信サービスで視聴してね。次のページでおすすめの配信サービスを紹介しているよ。

ご利用の前に『死霊館』が現在配信されているか確認をお願いします。

¥1,152 (2024/01/04 02:01時点 | Amazon調べ)

-ホラー洋画