広告 ホラー洋画

映画『アンフレンデッド』あらすじ紹介と感想、ネタバレあり

アンフレンデッド あらすじと感想
ほろほろ

この記事では映画『アンフレンデッド』のあらすじ紹介と感想を書いていくよ

映画情報

  • 原題: Unfriended
  • 公開年: 2014年
  • 製作国: アメリカ合衆国
  • 監督: レヴァン・ガブリアーゼ
  • 主要キャスト: シェリー・ヘニッヒ、モーゼス・ジェイコブ・ストーム

あらすじ

下のあらすじと同一内容ですので
お好きな方でご覧ください

みんな、スカイプって使ってる?「アンフレンデッド」の物語はスカイプでのグループ通話をメインに進行していくんだけど、最初から最後までひとつのパソコン画面で完結しているのが特徴なんだよ。

高校生のブレアと彼女の仲間たちがスカイプで集まっているところから話はスタートするんだけど、その中に一人、ビリーという名前の知らないアカウントが紛れ込んでるんだよね。最初はみんなで無視してるんだけど、そこに亡くなったはずの友達、ローラのアカウントからメッセージが届くの。ローラは一年前に自殺しているんだ。これは誰のいたずらなのか仲間内で犯人探しがはじまるんだけど、どうやら皆違うみたい。そしてビリーはローラの自殺に関する動画について話し始めるんだよ。

みんな気味が悪くて通話を切ろうとするんだけど、なぜか切ることができないんだよ。ビリーからは通話を切るなという警告が。そして警察を呼ぼうとした人や、ビリーを通話から排除しようとした人が画面の向こうで衝撃的な死を遂げるんだよね。残ったメンバーはこれはローラの霊が復讐しようとしているんだと考えるよ。実はローラの自殺の背後には、グループによるいじめがあったんだ。彼らはローラの恥ずかしい動画を撮って、それをネットに流したの。ローラはそのことで、結局自殺に追い込まれたんだ。

そしてビリーはブレア達に暴露ゲームを始めさせる。これはお互いの秘密を暴露しあって、暴露された人は死に近づいていくっていう恐ろしいゲームなんだ。彼らは、生き残るためにあられもない秘密を暴露しあうことになるよ。そこにはもう友情は影も形もなく、どんどん険悪なムードになっていく。そしてビリー、もといローラの霊は彼らに襲いかかり、一人また一人と壮絶な死を遂げていく。ここで怖いのは、ローラの霊がどうやって彼らを攻撃するか全く予測不能なことなんだ。

最後には、ブレアもローラの霊に追い詰められるんだ。それまでブレアがローラの死にどう関与していたか明らかにされていなかったんだけどど、問題の動画を撮影していたのは実はブレアだったということが明かされるの。映画はブレアがローラの霊に襲われるシーンで終わるんだ。

「アンフレンデッド」は、オンラインの世界が生み出す恐怖と、いじめの深刻な問題を描いた衝撃的なホラー映画だよ。パソコンの画面上で展開されるストーリーが斬新だし、見事に嚙み合ってるんだよね。

感想

「アンフレンデッド」は、今までにないスタイルのホラー映画だよね。全編が主人公のコンピュータ画面上で展開されるっていう斬新なアイデア。最初は「え、こんな形式で大丈夫かな?」と思ったけど、見ているうちにすっかりその世界に引き込まれたんだ。

この映画、本当にリアルタイムで物語が進んでいく感じがして、視聴者を緊張感の中に置き続けるのが上手いんだよね。友達同士のビデオチャットを通じて、徐々に明らかになっていく過去の秘密と、その秘密によって引き起こされる恐怖の展開。もう、画面から目が離せなくなっちゃった。

特に印象的だったのが、キャラクターたちがリアルタイムでメッセージを打つシーン。あの、打っては消し、打っては消しを繰り返す様子が、彼らの心理状態をリアルに映し出しているんだよね。それに、画面越しの友達の表情が、恐怖でゆがんでいく様子もリアル。まるで自分がそのチャットに参加しているような感覚になるよ。

それから映画のラストも衝撃的だね。ブレアが実はローラのいじめの主犯格だったということが明らかになるシーン。ブレアは最初、ローラを気にかけているように見えたけど、実は彼女がローラの恥ずかしい動画をアップした張本人だった事実が明らかになる瞬間は、本当にショッキングで、視聴者もブレアに対する見方が一変するよ。そして、ブレアがローラの幽霊によって復讐を受けるシーン。ここは、スカッとするけど、同時に悲しい気持ちにもなる展開だったよね。ブレアが自分の行いによって引き起こされた結果を受け入れる瞬間は、視聴者にも深い印象を残すはず。

ただ、この映画を見る時は、ちょっと注意が必要かも。画面がコンピュータ画面なので、細かい文字を読んだり、小さな画面の変化に気を付けないといけない。でもそれが、まるで自分がネットサーフィンをしているような感覚を与えてくれるんだ。

「アンフレンデッド」は、ただ怖がらせるだけじゃなくて、オンライン上のいじめやプライバシーの問題といった、現代社会のダークサイドにも光を当てているところが深い。登場人物たちのやりとりを通じて、自分たちの日常にもある問題を考えさせられたな。あと、この映画を見た後は、自分のSNSの使い方をちょっと見直したくなるかもしれないね。インターネットの世界って、本当に恐ろしい場所になり得るんだなって改めて感じさせられる作品だったよ。

ほろほろ

『アンフレンデッド』が気になった人はレンタルや配信サービスで視聴してね。次のページでおすすめの配信サービスを紹介しているよ。

ご利用の前に『アンフレンデッド』が現在配信されているか確認をお願いします。

-ホラー洋画