広告 ホラー洋画

映画『イット・フォローズ』あらすじと感想、ネタバレあり

イット・フォローズ あらすじと感想
ほろほろ

この記事では映画『イット・フォローズ』のあらすじ紹介と感想を書いていくよ

映画情報

  • 原題: It Follows
  • 公開年: 2014年​
  • 製作国: アメリカ合衆国​
  • 監督: デヴィッド・ロバート・ミッチェル​
  • 主要キャスト: マイカ・モンロー、キーア・ギルクリスト​

あらすじ

下のあらすじと同一内容ですので
お好きな方でご覧ください

この物語の主人公はジェイ。彼女は普通の大学生で、新しい彼氏との出会いから始まるんだ。二人はすぐに仲良くなって、初めての大切な瞬間を迎える。でもね、その直後に彼氏から衝撃の告白が。「君は今、呪いを受けたんだ」と。これが物語のスタートライン。この呪いっていうのがすごいんだよ。何者かに姿を変えた「それ」がジェイをひたすら追いかける。捕まれば死んでしまうっていう恐怖。逃げる唯一の方法は、他の人と関係を持って、呪いを移すこと。これから、ジェイの恐怖に満ちた逃走劇が始まるわけ。

ジェイはこの状況をどう処理すればいいのか、完全にパニック。友達も最初は「冗談でしょ?」って感じで信じない。でも、徐々に彼らもジェイの周りで起きている怪奇現象に気づくようになるんだ。友達はジェイを守るために力を合わせることに。彼らはこの不可解な呪いの秘密を解き明かそうとするけど、この「それ」は容赦ない。形を変え、予測不能に襲いかかる。「それ」に追われながらも、彼女たちはどうにか日常を保とうとするけど、それがどんどん難しくなってくる。

ジェイとその友達は必死で「それ」を止める方法を探す。色々な作戦を考えるけど、この呪いは手ごわい。恐怖がジェイを蝕んで、彼女は大きな決断を迫られる。この呪いを他人に移すことで自分を救うか、それとも自分で背負うか。ジェイの選択は、彼女だけでなく周りの友達にも大きな影響を与える。道徳的なジレンマと恐怖の中で、ジェイはどうするのかなって、観てるこっちはハラハラするんだ。

最終的にジェイは、自分で呪いを背負うことを決心するの。彼女と友達は、プールで「それ」をおびき寄せて罠にかける作戦を立てる。めっちゃスリリングな戦いが展開されるんだけど、結末はちょっと意外。見た目上は「それ」を倒したように見えるけど、本当にそうかは確信が持てない。映画の最後のシーン、ジェイと彼女の友達が一緒に歩いてるんだけど、背後に人影が…。これって、呪いがまだ続いてるの?終わったの?っていう、考えさせられる終わり方がすごく印象的。

「イット・フォローズ」は、青春の不安と見えない恐怖が巧みに絡み合い、心理的な深みを持っているんだ。こんなユニークな映画はなかなかないんじゃないかな。

感想

この映画はね、一見普通のホラーっぽいけど、見終わった後にめちゃくちゃ考えさせられるんだ。まず、映画のビジュアルが最高なんだよね。アメリカの郊外を舞台にしていて、その風景がなんとなく懐かしくて、でもちょっとオフな感じがする。昼間のシーンでも、何か裏に潜んでいるような不気味さがあって、それがもうドキドキさせられるの。音楽もめっちゃいいんだ。80年代のホラー映画を思わせるようなシンセサイザーの音楽が流れて、緊張感をぐっと高めてくれる。音楽がないシーンでは、静寂が逆に怖さを増幅させるんだよね。

ストーリーに関しても深いんだ。主人公のジェイが、見えない「それ」から逃げるというシンプルな設定なんだけど、これがただの追いかけっこじゃないんだよね。大人への移行期にある若者が感じる不安や恐怖、性と死というテーマが絡んでくる。特に性的な目覚めと、それに伴うリスクを象徴しているようなシーンが多くて、ただ怖いだけじゃないんだよ。

それに、「それ」がすごくユニーク。形を変えて現れるから、誰にでもなりうるし、見える人と見えない人がいるっていうのが新鮮。これが若者の孤独感や理解されない感覚を象徴しているようで、すごく興味深い。映画の終わり方もオープンエンドで、見終わった後も「え、これからどうなるの?」って考えさせられる。

この映画は、ただ怖いだけじゃなくて、深いメッセージを持ってると思うんだよね。だから、ホラーが好きな人はもちろん、もうちょっと考える映画が好きな人にもバッチリだと思う。友達と話すのも楽しいし、何度見ても新しい発見があるんだよ。ちょっと変わったホラー映画が好きな人には、本当におすすめ!話のネタにもなるし、絶対見てみてほしいな。

映画の中でも、ジェイのキャラクターが特に印象的だったよ。彼女が直面する様々な状況、特に「それ」との対峙の仕方が、視聴者にも強い印象を与える。彼女の周りの人々、友人たちの反応もリアルで、それぞれが「それ」とどう向き合うかが興味深い。キャラクターたちの関係性も、映画の魅力の一つだよね。

さらに、映画のカメラワークや編集も秀逸。視聴者を緊張感の中に引き込むような、不安を煽るようなショットが多いんだ。特に、「それ」が現れるシーンは、ゾッとするほど怖いけど、美しさもある。この映画は、ホラーとしての怖さだけでなく、映像美も楽しめる作品なんだよね。

「イット・フォローズ」は、ホラー映画としての面白さはもちろん、深いテーマやキャラクター、映像美など、多方面から楽しめる作品だと思う。だから、いろんなタイプの映画ファンにおすすめできるんだ。見終わった後に、色々と考えさせられるような映画が好きな人には特にぴったりだと思うよ。

ほろほろ

『イット・フォローズ』が気になった人はレンタルや配信サービスで視聴してね。次のページでおすすめの配信サービスを紹介しているよ。

ご利用の前に『イット・フォローズ』が現在配信されているか確認をお願いします。

¥4,192 (2024/01/26 11:27時点 | Amazon調べ)

-ホラー洋画